基本方針・基本計画 ビジネス交流委員会

2017ビジネス交流委員会事業方針・事業計画

ビジネス会員交流委員会
事業方針 事業計画

委員長 太田 康造

【事業方針】

急激に変化する時代の中、柏青年会議所においても近年会員数や経験豊富なメンバーが減少しています。我々メンバー一人ひとりが自身の活動基盤を確立し、青年会議所の本質を理解しなければ、柏青年会議所の運動がまちを導くことはできません。今後も柏青年会議所がまちに対する影響力を持った存在であり続けるためには、メンバーの青年経済人としての資質を向上させ、まちを先導する逞しいリーダーに成長させることが必要です。

まずは、柏青年会議所の活動・運動の今あるべき姿を学ぶためには、過去の例会事業の検証により青年会議所の本質を理解することが必要と考え、柏青年会議所が46年という歴史の中で歩んできた道筋を熟知する例会を開催します。次に、目まぐるしく変化する現代では、絶えず変化しながらも本質を見失わず、青年経済人として逞しく生き抜くための知識や経験を習得することにより、ビジネスで活躍できる青年経済人=JAYCEEを育成します。また、まちに対して団結した運動を展開するために、会員同士の交流をこれまで以上に深めることが必要であり、そのための交流の例会を開催します。そして、様々な考え方に触れ、より広い視野を持つことは、LOMメンバーの成長だけでなく柏青年会議所の活動・運動にも役立つと考え、会員同士に限らず他団体との交流を行う機会を提供します。さらに、「失敗は成功の基」ということわざにもあるように、人々に影響を与えることのできるリーダーになるためには、青年世代の貴重な失敗の経験をどうやって成功へと繋げていくかということが大事だと考え、成功への道筋を失敗から学ぶ例会を開催します。

このような例会や事業を通じて、切磋琢磨しながら青年経済人としての資質を向上させることで、メンバー一人ひとりがまちを先導する逞しいリーダーに成長し、ひいては柏青年会議所が、柏のまちに必要不可欠な団体となるべく、我々委員会は邁進してまいります。

【事業計画】

  1. 創立当初から柏青年会議所が歩んだ道筋を熟知することのできる例会・事業の開催
  2. 青年経済人=Jayceeの本質を理解することができる例会・事業の開催
  3. LOMメンバーや他団体との交流を深める例会・事業の開催
  4. 成功への道筋を失敗から学ぶ例会・事業の開催
  5. 忘年例会の開催

JC関連リンク