基本方針・基本計画 まちづくり委員会

2017まちづくり委員会事業方針・事業計画

まちづくり委員会
事業方針・事業計画

委員長 藁谷 誠児

【事業方針】

近年、情報インフラの多様化や進化によりまちに対する市民の要望もそれと同じ速度でより質の高いものへ変化しています。そうした変わりゆく中で、私たち柏青年会議所に求められるさまざまな期待や需要にどのようなことをすべきか困惑し、時代やまちの変化に対応した運動を見失いがちになります。今後も魅力あるまちであるためにまずは、他団体・企業などまちの様々な方々と融合していく事が必要です。そして、公益社団法人日本青年会議所の趣意を理解した運動を行うべきです。

まずは、身の回りで活動されている企業の動向、他団体、行政の方向性を調査・研究をし、一切の偏見を用いず受け入れることで、失敗や成功例の共有や他団体からの学びを実現します。そうすることにより、日々変化を遂げるまちの情報や市民の要望へのアンテナをはること、また青年会議所の特性に私たち自身が更に理解を深めることにより、我々に求められているものが何なのかが明確になります。そしてその目的に向かい共に手を取り合い双方の経験や手法を加えることで、一つの団体の力では成し得ないより発信力の高い運動になると確信します。また、公益社団法人日本青年会議所の運動の一つである、子どもたちの育成とスポーツ振興も現代のまちづくりには必要不可欠です。スポーツが与えてくれる喜びを通して、たとえ勝負に負けたとしても相手を称えられる強く前向きな心を意味する「グッドルーザーの精神」を持った自立した人財を育むことにより、この柏というまちに道徳心を持った自立した青少年が行き交い、地域の活性化へ通じることを確信します。

こうした時代の流れに合わせた手を取り合った運動を通じて、まちづくりに対する私たちの存在価値・社会的責任を自覚し、確実に時代の変化に対応したまちづくりを創造できる逞しいリーダーになることで、様々な垣根を越えて手を取り合える明るい豊かな社会になることを実現します。

事業計画

  1. 新年例会の開催
  2. 他団体・企業と協力した例会の開催
  3. わんぱく相撲柏大会の開催
  4. 青少年育成事業の開催
  5. まちが活性化する事業への参画

JC関連リンク