10月例会
「救命救急」

日 時

10月18日(木)

場 所

マリアチャペル柏玉姫殿

担当委員会
まちづくり委員会

例会の目的

我々は、日常生活において、予測できない災害又は事故に直面したとき、応急処置を正確に且つ迅速に行なう事ができるでしょうか?
その場において、正確で迅速な応急処置を行うことができれば、尊い命を救うことが可能です。例えば、心臓が停止して、五分以上経つと脳に障害をきたしますが、もしそこで蘇生できれば80%の確率で命は助かり、障害も起こらないそうです。
1分1秒を争う人命救助に対する、知識と対処方法を身につけることにより、尊い命を救う事ができます。

メンバーの皆様に、この知識と対処方法を習得して頂き、今後の社会生活に役立てて頂きたいと思います。

 理事長 松丸 和成 君


 

担当委員長 青柳 幹一 君

柏市消防本部署員による講習風景

 
 

 
消防本部署員の皆様

 
熱心な講習を行う染谷署員
 

真剣に聞き入るメンバー達
 

真剣に聞き入る高野山副理事長

いよいよ実技演習です!!

 

まずは意識の確認を行います
 

口の中を調べ、気道の確保を行います
 

人工呼吸の開始
 

心肺蘇生法の実施