JCI公益社団法人 柏青年会議所

▼

Profile

郷土愛醸成委員会 事業方針・事業計画

郷土愛醸成委員会 委員長 若松 達也

事業方針

近年、柏市は都市開発により子育て世帯の流入が増加しており、柏市全体の人口は推計を超えた増加傾向にありますが、一方で、昔のように自然に地域と繋がる機会や世代間交流できる環境が減少し、まちへの関心や愛着が希薄化しています。そのため、未来のまちを担う地域の宝である子ども達が大人になったとき、主体性を持ち、積極的にまちに関わる人材へと成長するには、関心や愛着から生まれる郷土愛と課題解決に向けた実践力を育む必要があります。


まず、郷土愛を育むことは、まちに対する興味や関心を持ってもらうことから始まりま すが、そのためには、子ども達の身近にいる大人達が地域の人との繋がりを大切にし、まちに愛着を持って行動する姿を見せていく必要があります。学校や家庭だけでなく、地域との繋がりの大切さを実感してもらい、地域全体で取り組んでいくために、産官学それぞれの分野からの視点を得ながら、流入世帯と既存世帯の大人達を巻き込み、子ども達にまちのために主体的に行動することの大切さを理解してもらうための例会を開催します。そして、子ども達の興味関心を引き出すために、子ども達同士で交流し、普段の生活の中では関わることのない地域の子ども達と共にまちを想い、住む人を想い、自ら進んで課題解決に向けて真剣に考える経験を得ることで郷土愛を育むための例会、第9回柏こども夢サミットを開催します。さらに、郷土愛を育んだ子ども達が成長したときに、常に環境の変化に対応し、強く生きる力を身につけることが必要であるため、物事を組み立てる時に必要な思考力や新しいことにチャレンジできる柔軟な発想力を基に、課題解決へと導く実践力を養うための例会を開催します。


次世代を担う柏の子ども達が、まちに関心や愛着を持ち、まちについて真剣に考え行動することで郷土愛を醸成し、課題解決へと導くための実践力を身につけることが、強く生きる力を身につけ、人間力を形成していくことに繋がると信じ、この事業に邁進してまいります。

事業計画

  1. 子ども達にまちのために主体的に行動することの大切さを理解してもらうための例会
  2. 子ども達に郷土愛を育んでもらうための第9回柏こども夢サミットの開催
  3. 子ども達に問題解決に向けた実践力を身につけてもらうための例会
  4. わんぱく相撲の開催
柏青年会議所組織図