JCI公益社団法人 柏青年会議所

▼

Profile

未来のまち創造委員会 事業方針・事業計画

未来のまち創造委員会 委員長 窪田 寛之

事業方針

柏のまちは、交通インフラを背景に工場や物流拠点の整備が進み、大学・研究機関の立地が相次ぐことで知的資源が集積され、大規模な複合商業施設や全国有数の生産量を誇る野菜を有するなど、各分野の魅力が柏の発展に寄与しています。しかし、人口減少社会に伴うまちの魅力の担い手不足や企業の継承者不足によりこれらの魅力が低下することから、人材を確保し、企業がまちに存続する環境を整備し、まちを活性化する必要があります。


まず、2019年度柏青年会議所の一年間の方向性を示すために、新年例会を行い多くの方々に基本方針・基本計画を発信し、私たちの運動に対して深い理解をしていただきます。そして、まちに対して主体的に行動できる人材を育成するために、まちづくりにおいて政治の果たす役割が大きいことから、未来の担い手である子ども達に主権者としての役割や責任を理解し選挙権を行使できる有権者へと育成する事業を行います。また、まちの発展には魅力ある事業を継続して行う企業が欠かせないため、企業に対してSDGsに積極的に取り組むよう推奨する事業を行います。事業活動にSDGsを関連付けて取り組むことで対外評価が高まり、人材の確保に繋がるとともに企業のブランド化や提案力の強化が図られ、持続してまちを支えることができる付加価値を持つ企業が誕生します。さらに、より多くの人々にこのまちへの興味・関心を抱かせ、又は高めることで担い手の裾野を広げる必要があるため、1971年の創立以来柏青年会議所が行っている調査・研究の歴史を紐解いた我々によるこのまちならではの魅力を発信し共有してもらう事業を行います。


運動を通じ、多くの市民にまちへの興味・関心を抱かせ、まちに対して主体的に行動できる人材となっていただき、魅力ある事業を実施する企業を増加させることで、柏のまちが魅力を十分に発揮する持続可能なまちとなることを確信し、運動を展開してまいります。

事業計画

  1. 新年例会の開催
  2. 政治参画意識を高める例会事業の開催
  3. SDGsを推奨する例会事業の開催
  4. 柏の魅力を発信する事業の開催
  5. ゴミゼロ運動の開催
柏青年会議所組織図